人と環境に優しい農業の実践
一粒のお米が結ぶ、心と心の絆を大切に
清らかで豊かな自然を生かして、人と環境に優しい農業の取り組み
 北育ち元気村は、恵まれた自然を生かし、人と環境に優しい農業の実践をコンセプトにしてより安全な
お米を安心して食べていただくために努力しています。
 肥沃な土壌、清らかな水、澄み渡る大気、温暖な太陽の恵みがお米の美味しさを生む母体であり、これ
に慈しみ育む人の手と心が加わって、安全で美味しいお米が生まれます。
 私達は、豊かな日本の食文化を守るため、お米の一粒一粒に深い愛情を注ぎ、一粒のお米が取り結ぶ消
費者の皆様との信頼と心の絆を何よりも大切にする産地づくりに励んでいます。
 
環境管理のこだわり
  稲が育つ環境を常に清潔かつ良好に保つことで、害虫や病気の発生が抑制されて、健全で美味しい
  お米が生まれます。
   病害虫の発生源となる畦畔や圃場周辺は3回以上の草刈りを行う徹底した管理により、農薬の使用
  量を最小限に止める努力をしています。 
より安全でクリーンへのこだわり
農薬抑制のこだわり
  使用する農薬は、安全基準が明確でかつ低毒性で残効期間の短い普通物を使用すると共に「栽培
  管理台帳」を記載して栽培履歴を明確にしています。
   また、農薬に含まれる成分にも注意を払い、成分数及び施用量の削減や抑制に努めています。 
除 草 剤:
防  除:
予察調査:
水田で施用する場合は1回のみとし、止め水管理で河川への影響が及ばない対策を徹底し
ています。
水田での定期防除は、原則として2回以内としています。
こまめな病害虫の発生傾向調査(予察調査)に基づいて、早期に発生兆候を把握すると共
に、局地的防除の要否を判定し、無理・無駄な防除は実施しないこととしています。
 
ハイクオリティへのこだわり
 安全・安心に加えて、より高い商品品質の向上を目指し、常に安定した品質の商品を消費者の皆様の食卓
にお届けすることに取り組んでいます。
高品質・良食味米へのこだわり
異物混入「ゼロ」へのこだわり
 収穫から始まり消費地に届くまで、いかなる状況にあっても異物等が混入しない対策を講じ、安心して食
 べて頂ける食品生産に努めています。
粒ぞろいの商品 :
白く艶やかな商品:
より高い食味の商品:
整粒歩合80%以上の商品生産に努めています。(国の検査規格は1等米で70%以上)
健全な登熟を図ることで精米白度40以上を目指し、充実し白く艶やかな商品生産
に努めています。
タンパク値が低いと美味しいお米となることから、精米タンパク6.8%以下
(目標6.5%)で、均質でより高い食味の商品生産に努めています。

トンボが群れ飛び、カエルの鳴き声も快い
こだわり米コンセプト
安心・安全・クリーンのこだわり